社員インタビュー

RECRUIT

社員インタビュー

INTERVIEW

INTERVIEW vol.03

M.T.さん(2016年入社・新卒)
入社年
2016年 入社
学 歴
駒澤大学 経済学部商学科
職 種
企画営業
所 属
名古屋本社
入社2016年度、唯一の愛知県民!
M.T.さん

実際に仕事を経験して、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、または苦労したことは何ですか?

幼いころに通っていた保育園から契約をいただけたことです。
今年の3月に大学を卒業し、新入社員として仕事を一から覚えていく中で、
お客様のところまで出向かせていただき、始めて契約をいただいたときに「社会人として働いているんだ」と実感しました。
働くにつれて嬉しかったことは、自分が担当し作成した原稿に応募の数字がつく度に高揚感が込みあがってきます。「また頑張っていこう」と。
また苦労していることは、自己管理です。自分自身のモチベーションを下げないために、時間の使い方あったり優先順位などを把握しながら仕事を覚えていかなければならないので、毎日電車の中でも考えることは尽きません。
試行錯誤して自分のスタイルを探求しています。考え方は十人十色なので、他人の考え方を否定するのではなく、新しい価値観として取りいれることで自分自身の活動領域や客観的に物事をより考えられるようになるので、 先輩や上司の方にアドバイスをいただきながら、毎日仕事を覚えています。

現在の業務(仕事内容)について教えて下さい。

現在は様々な企業に電話をかけて、「求人アスコムの商品」をご紹介をし、実際にお客様にお会いし、「カタチのない商品」を提案、
原稿作成を上司・先輩方のアドバイスを元に作成し、 お客様それぞれの反響を見つつ、「満足」して頂ける様に工夫するのが現在の仕事内容です。
始めはしっかりとした研修もあり、慣れるまでは同行して徐々に覚えていきます。

当面の目標を教えて下さい。

一つ目は、アポイントをとること。
以前までは、飛び込み営業という形の営業スタイルもとってはいたのですが、現在は携帯でお客様に電話をしてアポイントをいただくことが多くなってきています。
飛び込み営業は度胸がつき、電話でのアポイントの場合はお客様のニーズをや時間帯をとらえることが重要になってくるので、
どちらの営業スタイルも試行錯誤がかかせずむずかしくて面白いです。

二つ目は、原稿作成です。
クライアントの求める年代層や性別を事前に確認をとりながら、原稿に反映させていく楽しさがあります。
原稿作成が終わり、自分が考えた原稿に応募や採用につながるとクライアントからも喜ばれますし、やりがいにもつながります。
私は考えることが好きなので、 もしそういうことが好きな就活生はぜひ視野にいれてみてください。
働くにつれて徐々に仕事内容が増えていくとは思いますが、一歩一歩前進できていることを踏みしめながら励むことができると思います。

就職を控えた学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

アルバイトの時とは違い、社会人になると週5日決まった時間に出社して、定時に帰宅する。この毎日の繰り返しになります。
その日にしなければいけないことを自分の中で管理して実行する。学生の時より、行動力・積極性が重要になってきます。
行動して失敗してからでしか、生まれないことがほとんどだと思います。数えられないくらいの失敗や経験を踏むことで今があると思います。
はじめは誰も自転車にのることはできません。何度も失敗して、こけて痛みを噛みしめながら成長していきます。
就職活動をしている学生さん、毎日外に出て就職活動をする必要はありません。
ですが、自分自身に甘えを許さず日々精進することで、自分が働きたいと思った企業で働くことができると思います。
「やれるだけやりきったかなんて自分自身しかわかない だから自分に嘘ついたり、ズルはするな」最後に報われるのは逃げずに戦った自分自身。毎日もがいてみて、精一杯やれるだけがんばりましょう!!

A.Y.さん

企画営業

A.Y.さん(2016年入社)
K.C.さん

広告企画営業

K.C.さん(2018年入社)
K.T.さん

広告企画営業

K.T.さん(2018年入社)
U.M.さん

広告企画営業

U.M.さん(2018年入社)

会社について

COMPANY

採用情報

RECRUIT